はじめまして。薬剤師兼コスメコンシェルジュのちゃーこと申します。

奥二重で悩んでいらっしゃる方は多いですよね。私も昔も元々は奥二重、今もたまに奥二重に戻ったりします。

そんな方におすすめなのは、アイラインで遊ぶこと。アイラインを目尻にだけ描き、上にすれば猫目に、下に下げればたぬき顔が完成します。

また、肌の色に合うアイシャドウを選びましょう。腫れぼったく見えがちな色は避けてください。オススメはブラウン系。

まつげを強調するためには柔らかくカールし、ロングタイプのマスカラで自然と長いまつ毛を演出することができます。また、よりまつげを強調したければ、少し二重の幅を広げることも一つの手です。今は、まぶたの表面に塗ることにより、その部分の皮膚固定し、皮膚を折り込んで線を作るタイプのアイプチが発売されております。二重の線がくっきりある奥二重さんにはこちらがオススメです。

ゆあさん

はじめまして。

ヨガ、瞑想の講師と看護師をしています小田と申します。

返信お待たせしまして恐縮ですが、

ご質問いただきありがとうございます。

5月に入り、夏日のような日もあれば、雨が降ると急に気温が下がったり、寒暖差が激しいことで体調を崩しやすく、コロナウイルス感染拡大による影響でも、

体の新陳代謝も低下しやすい時期かもしれませんね。

代謝をあげるにはいくつかの方法があります。

1.体を温める(冷やさない)

体の末端=手足が冷えると、末梢血管の収縮により下半身のむくみが起きたり、全身のめぐりが悪い状態なので肩こりや腰痛、消化器の動きが低下しやすく、胃の調子が悪かったり、便秘又は下痢などを起こしやすくなるかもしれません。

〇朝起きて食事の前にまず白湯を飲むことも、内側から体を温めるのに有効ですね。

〇冷えやすい足元を靴下やレッグウォーマーで保温することももちろんですが、骨盤周りを温めるのも効果を感じやすいと思います。

〇カイロなどでお腹や仙骨の辺りを温めたり、腹巻や毛糸のパンツを使用するのも、体の真ん中から温ままる感覚を実感できると思います。

〇時間が許すようなら夜はシャワーだけでなく湯船につかると良いです。

血流を良くして冷え性を改善するには、熱すぎない40℃のお風呂に、肩までつかる全身浴で10~15分入ると良いとされています。

2.バランスの良い食事

内臓機能のバランスが崩れると代謝の低下に繋がります。(その逆も然りですが)

〇食事は一日3回とること。

食事のタイミングが規則的であることは、胃腸の働きを良い状態に保つことや、自律神経の働きにも影響します。夜遅い時間の食事や、油が多く消化に負担をかける食事、暴飲暴食は胃腸に負担をかけ、代謝を低下させる原因になります。

規則的でバランスのとれた食事であることが理想ですが、お仕事等の都合で時間が不規則にならざるを得ないこともあるかもしれませんね。

〇代謝を上げるもの、代謝を下げるものを意識的にコントロールする

代謝を下げる食事としては

・アーモンド・・・ビタミンンEに含まれる抗酸化作用や血行促進作用

・生姜・・・発汗作用、体温上昇

・抹茶・・・カテキン、βカロテン、ビタミンC等の抗酸化作用

・ヨーグルト・・・ビフィズス菌の働きで腸の働きを整える

・玉ねぎ・・・香り成分の流加アリルが、ビタミンB1とくっついて糖質代謝を促進するほか、水様性繊維が豊富で整腸作用がある

・豚肉・・・糖質の代謝に必要なビタミンB1が豊富

・納豆・・・ビタミンB1の他、脂肪の代謝に必要なビタミンB2も豊富

・唐辛子・・・カプサイシンがエネルギー代謝を促進

・トマト・・・リコピンの血行促進作用、細胞や臓器を活性化、13オキソODAという成分が脂質代謝を促進

・塊の赤身の多いお肉・・・低脂肪でありながら、消化する時に沢山エネルギーを使うので代謝を上げる

等、たくさんあります。

逆に一般的に代謝を下げると言われている食べ物ですが

・精製された炭水化物・・・白米、白パスタ、白パンなどは精製の過程でビタミンや食物繊維が失われるので、栄養価が低いだけでなく簡単に消化されてしまう。消化する過程でのエネルギー消費が少ない。雑穀米や雑穀を使用したパンなどの方が代謝を落としにくい。

・ 白砂糖や人工甘味料・・・上記と同じ理由で代謝を下げる。人工甘味料も要注意。甘みがほしいなら黒糖やはちみつ、メープルシロップで。

・揚げ物・・・脂肪分の多く消化機能に負担をかける。食べる回数が多いほど消化機能の低下と代謝の低下を招く。揚げ物が食べたくなったら、一緒に野菜を多めに摂ったり、美味しく食べておいて後日脂質やカロリーを控えるよう調整するのが望ましい。

・加工食品・・・ソーセージ、ウィンナー、カップラーメン、スナック類など。

保存料などのケミカルな添加物が含まれ、塩分や脂肪分が多い。繊維が少ない。

知っておいて、可能な範囲で(ストレスにならない程度に)適度にバランスをとること、基本的なバランスの良い食事が体の代謝をアップしてくれます。

3.適度な運動

筋肉がつくことで食べた物を消化・吸収し、活動するために必要なエネルギーに変換する基礎代謝が上がり、それに伴い体温の上昇や血液の巡りが良くなり、新陳代謝がアップします。

筋肉量が乏しいとその分体温が低かったり、手足の冷えも生じやすいです。

可能であれば定期的に適度な運動の機会を設けることが望ましいですが

継続できることがより優先なので、

①家事の合間でつま先立ち・・・20秒キープして、10秒休む×3回を一日3回

つま先立ちになるときはつま先の上に踵が来るぐらいしっかりアップして、足の小指側に重心が偏りやすいので内ももをよせながら、親指の付け根を床に降ろし続けるようにしましょう。

②深呼吸・・・代謝には酸素が欠かせません!浅い呼吸が改善するだけでも代謝アップにつながります。

最初はお腹の動きを意識した腹式呼吸。これに慣れてきたら、お腹を薄くぺったんこにキープて行う胸式呼吸。お腹を薄くすることで腹横筋というコルセット上のインナーマッスルが作動します。薄くペタンコにしているときに、膣を頭のてっぺんに向かって引き上げる意識も忘れずに。骨盤内のインナーマッスルを強化することで、背骨のラインも整います。良い姿勢を自然とキープすることで腰痛や肩こりの解消だけでなく、インナーマッスルが刺激され、背骨が整うことにより内臓機能の促進にもつながるのでおのずと代謝もアップします。

4.ストレッチ

背中や骨盤周りが硬くこわばっていたり、アンバランスだったりすると姿勢が悪くなり、代謝の低下に繋がります。適度なストレッチをすることで、背骨から骨盤のラインが良い状態に整い、インナーマッスルにスイッチが入りやすくなることや、内臓機能を整えることにもつながり、代謝アップが期待できます。

以下、寝る前にできる簡単なストレッチです。

①寝る前に気持の良い程度で体感をねじる動きで、背中や肩の筋肉を緩めます。(左右やります)

②ねじった後は、仰向けの姿勢で両ひざを胸の前に抱えながら、浮いている仙骨を床(ベッド)に降ろすようにして、腰が伸びているのを意識しましょう。

③膝を抱えたまま頭を持ち上げ、膝とおでこを近づけて10秒キープできたら、そっと頭を元の状態に降ろし、首と肩の力を抜いて軽く深呼吸をしましょう。

5.良質な睡眠

睡眠不足は自律神経の不調を招いたり、ホルモンバランスを崩す原因にもなります。夜間の睡眠時、体が休んでいる時間にこそ胃腸の働きが促されるので、夜遅くまで起きていたり、食事の時間が遅いことなども代謝の低下に繋がりやすいです。規則正しい生活とともに、良い睡眠を心が借ることが大切です。

6.ストレスを溜めない

強いストレスを長時間感じていると、交感神経優位の状態が長く、内臓機能は低下しやすくなります。冷えや筋肉の緊張が起こり、手足の血行が悪くなります。

過剰なストレスがあることで全身の代謝は低下するので、ストレスを溜めない工夫が必要です。

楽しい時間を過ごす機会をつくる。おいしいものを食べる機会をつくる。

辛いときに相談相手がいることや、誰かの相談に乗ったり、人の力になれることも、オキシトシンやドーパミン、エンドルフィンといった脳内ホルモンの分泌が高まり免疫力がアップします。ポジティブな感情を持つことそのものが、自律神経やホルモンのバランスを良い状態に整えます。

ストレスを感じた時には、無理をしないこと。

自分自身を労る気持ちをもって自分で自分を癒す機会を作るつもりで、自分にご褒美をあげる、疲れたら休むなど、自分の状態によっていつでも良い選択ができることが、代謝をアップさせて、錆びない体と心を作ると思います。

内容が多くなりましたが、ゆあさんにとって始めやすいもの、興味のあるものから選んで取り組んでみてください。

sasaさん、ご質問ありがとうございます。
ものもらいになると、視界が悪くなったり、女性としては見た目も気になったり、、頻繁になるのは、とてもお辛いですね。

ものもらいには多く分けて麦粒腫と霰粒種の2種類があります。

「麦粒腫」←まぶたの生え際のマイボーム腺やその他の分泌腺に雑菌が感染し、まぶたが腫れる、赤くなる、痛くなるなどの症状が出たもの。主に「黄色ブドウ菌」による感染が原因。
体中に黄色ブドウ球菌は常在しており、健康な人には何も害をもたらさないのですが、免疫力が低下すると感染しやすくなります。

「霰粒種」←マイボーム腺の内側に脂肪が蓄積して詰まってしまうことで、腫れたり、白いしこりのようなできものができたもの。

ですので、免疫力を低下させないマイボーム腺を詰まらせないことが、ものもらいの予防の基本になります。

Sasaさんは、ご自身の基礎体温をご存知でしょうか?
基礎体温とは朝起きてすぐ安静な状態のまま測定する体温のことです。
この基礎体温が36度未満の場合は低体温と呼ばれ、それ以上の方よりも免疫力は低い状態です
。ちなみに、体温が1℃下がると免疫力が30%低下すると言われています。

ですので、風邪をひいていなくても、低体温の方は、日頃から免疫力が低下している可能性があります。
また、風邪をひいている時以外にも、生理前や生理中もプロゲステロンの働きにより、免疫力が下がりがちです。

ものもらいの予防として、具体的には、下記のようなことが挙げられます。

・充分な睡眠をとり、疲労やストレスを溜め込まない
・規則正しい生活、栄養バランスのとれた食事を心がける
・マイボーム腺の排出口が詰まらないように、お休み前や入浴中にホットタオルで2~3分温める
・シャワーで済ませず、できるだけ湯船につかる
・目にごみが入ったときには、こすらずに、涙で流したり、目薬や目の洗浄液で優しく洗い流す
・メイク道具や寝具を清潔を心がける
・コンタクトレンズは、できれば使い捨てタイプを使用する。できるだけ付けている時間を短くし、一日で交換を。

(参考)https://病気の症状と治し方.com/1076/

ご参考になれば幸いです。
また何か気になることがありましたら、いつでもお気軽にご質問くださいね。

ご質問からずいぶんとお時間が経ってしまいましたが、その後ご体調はいかがでしょうか?
色々と調べて実践されてみたのですね。素晴らしいです。

腰痛には様々な原因がございますが、腰痛が始まってから、お腹だけが突き出てきたということであれば、大きく以下の二つの原因に絞られそうです。

①反り腰(骨盤前傾)による内臓下垂
内臓が下垂することによって神経を圧迫し、腰痛という症状が表れている可能性があります。
内臓下垂への対応については、5/8けさこしこさんのご質問「とにかく体調が悪いです」への回答(beyoka.com/question/3507)に記載しておりますので、ぜひご覧になってみて下さい。

また、反り腰自体も、本来姿勢を支えるための筋肉がうまく使えていないために、腰へ負担がかかります。特に、椅子に座った姿勢は腰への負担がかかりやすいため、もしデスクワークが長いようであれば、意識して定期的に席を離れて歩いたりストレッチをしたりしてみましょう。

②卵巣嚢腫
腰痛の他に、生理痛や下腹部のつっぱたような感じや違和感、頻尿、便秘などの症状はございませんか?
卵巣嚢腫は、小さいうちは症状がありませんが、大きくなってくるにつれ、腰痛をはじめお腹が張ったような感じや違和感、生理痛、頻尿、便秘などの症状が表れ(これは個人差があります)、更に、痩せているのに下腹だけが突き出てくるという典型的な特徴が表れてきます。

不妊の原因となったり、5~6㎝以上の大きさになると捻転や破裂などの危険性もあるため、一度産婦人科で診てもらわれると安心です。

今までにない症状や身体の変化があると、不安になってしまうものですよね。また、何か気になることがあれば、いつでもお気軽にご質問下さい。

小さなお子さんがいらっしゃって毎日子育てをされながらの体調不良、とてもお辛いですね。
体調不良の原因は色々と考えられますが、今回は「内臓(子宮)下垂」に焦点を当ててお話させて頂きたいと思います。

女性は、妊娠中から出産に向けて徐々に骨盤が開き、出産時に最大に。そして、出産後徐々に閉まっていきますが、産後すぐに無理をしてしまうと、うまく閉まらず、それが内臓下垂の原因となることがあります。骨盤の開き(①)とともに、ずれや歪み(②)、また、内臓を支えるインナーマッスルが弱まること(③)も原因と考えられています。

骨盤の開きや歪みに関しては、整体やカイロプラクティックなどで骨盤を矯正してもらうのが早いのですが、普段の生活の癖で元に戻ることが多く、継続的に矯正してもらう必要があるため、小さなお子さんがいらっしゃると、周囲の方々の理解とご協力が無ければなかなか難しいかもしれませんね。

そこで、ご自身でできるセルフケアのご提案です。
①骨盤の開閉は妊娠~出産期ほどはダイナミックには起こりませんが、普段の生理周期に応じても生じています。生理から排卵にかけては骨盤が閉まり、排卵から生理にかけては開くというように。
しかし、自律神経の乱れによってこの自然な開閉も妨げられるために、生理痛・PMSなどの体調不良が生じることがあります。
自律神経に影響すると言われる光。
スマホやPC、テレビなどのブルーライトや照明などの強い光を夜に浴びてしまうと、自律神経に乱れが生じ、骨盤の開閉にも影響を及ぼします。ですので、PCやスマホはできるだけ昼間に使用し、夕方以降は間接照明に切り替えて早めに就寝されることをお勧めします。これは骨盤の開閉だけではなく、良質な睡眠をとることにも繋がります。

また、整体的には足首と骨盤は密接な関係があるため、生理周期に応じての足首回しもお勧めです。仰向けに足を伸ばして横になり、生理終了から排卵までの時期は内回し→外回し→内回しをそれぞれ5回ずつ行い、排卵から生理までの時期は、外回し→内回し→外回しを5回ずつ行います。
足をできるだけ伸ばした状態で、ゆっくりと丁寧に左右均等になるように行うのがポイントです。これを朝晩1セットずつ。夜お布団に入ってから、そして朝起きてからお布団を出るまでの間に。これだったら、子育てで忙しくてもできそうではありませんか?

②骨盤の歪みに関しては普段の姿勢がとても影響してきます。
足を組んで座ったり、女の子座りをしたり、片足に重心をかけて立つことは骨盤をゆがませる原因の一つですし、赤ちゃんを抱っこする際に腰に乗せてしまうと反り腰になり、これも内臓下垂に繋がります。
ですので、普段の生活で、
・足を組まずに重心は両足の真ん中に据え、まっすぐそろえて立つ(座る)
・座る時は胡坐か正座
・赤ちゃんを抱っこする際は腰に載せずに、腕で支える。できるだけ高い位置で体に密着させて両腕を組むように抱っこすると腕への負担を軽減できます。それでもお辛い時は、スリングや抱っこ紐も活用されてみて下さい。

そして、ご自身で骨盤の前後傾を正すのに有効なのが、以下のエクササイズです。
仰向けに寝て膝を立てます。→息を吸いながらおへそを中心に背中を丸めるように尾骨をご自身の顔に近づけます。→息を吐きながらゆっくりと戻します→息を吸いながらお尻をつけたまま少し背中をそらせるように腰をあげます→息を吐きながら戻します。
どの動作も、骨盤が後前傾するのを意識しながらゆっくりと呼吸に合わせながら行うのがポイント。どの動きもやりすぎると腰を痛める原因となるため、わずかな動きで行いましょう。

③インナーマッスルが弱まりにも普段の姿勢が大きく関与しています。
椅子に座る時に背もたれにもたれたり、猫背の姿勢(赤ちゃんを抱っこしているとなりやすいのですが)はインナーマッスルを弱めてしまいます。
頭・肩甲骨・腕・お尻・かかとの5点がつくように壁に背中をつけて立ってみましょう。もし鏡があれば前に置いて、左右の肩の高さの違いや頭の傾きなども見れれば左右の歪みもチェックすることができます。5点を壁につけて左右均等に立つのが前後左右に歪みのない立ち方です。
この立ち方で深呼吸を数回。ポイントは、息を吐けるところまで吐き切り、吸えるところまで吸うこと。
かなりインナーマッスルに効くのを実感されるはずです。これを1日に10セットくらい続けていけると、次第にインナーマッスルが回復し、正しい姿勢も意識しなくてもできるようになっていくと思います。

またできたら次のエクササイズもお勧めです。
仰向けに寝て、膝を立て、腰を床に着けたまま、ゆっくりとお尻を床から離していきます。この時、腰とお尻~膝が一直線になるのがポイント。背中をそらせすぎますと腰を痛めますのでご注意を。そして、この状態で息を吸い、5秒くらい止めた後、ゆっくりと息を吐きながらお尻を床に降ろしていきます。

色々なエクササイズやセルフケアをお伝えしましたが、全部しなくては!と気負われず、できる範囲で実践されてみて下さい。学校や園をお休みの3人のお子さんとの生活はそれだけでとても大変かと思います。身体もお辛い中、毎日頑張っていらっしゃるご自身をまずは誰よりも労って。
けさこしこさんが辛い症状から解放されて、元気に毎日をお過ごしになれますことを心から願っております。

こんにちは。
フラワーエッセンスカウンセラーのかわずみきです。

早速、フラワーエッセンスからの視点から
アドバイスをさせていただきます。

フラワーエッセンスについては、
初心者の方にもわかっていただけるように
記事を書きましたのでよかったら読んでみてくださいね。

ホルモンのバランスは年齢的に関係があるかもしれませんね。
ただ、カウンセリングをしているとこのような場合は
パートナーへの心のわだかまりもないかも調べます。

もし、パートナーにネガティブな感情的なことがなければ、
ホルモンバランスを調べます。
そして、ハーブなどで生体レベルでサポートするアドバイスをします。
安全な方法の1つにハーブやハーブチンキなどがあります。
まず、ホルモンバランスをこのような自然の物を専門家のアドバイスを受けて試してみてください。

そして、このようなカウンセリングの時にクライアントさんにお勧めしている
性的な魅力やセクシャリティーをエネルギーレベルで
高めるフラワーエッセンスの3本キットをご紹介しますね。
*パワーオブフラワーヒーリングエッセンス

セクシャルな興奮、性的な関心を新たにして性的欲望を高める。

◯パッション

魅力を感じ、喜びと満足感で身体が再び満たされます。性的魅力や想像力に富んだ情熱を生み出す。

◯ラディアンス
親密なひとときに違いをもたらします。パートナーとの信頼を取り戻したり、築いていくために。心が優しくなりコミュニケーションがしやすくなる。
◯インティマシー

この中で1本から試してみてもいいですし、3本を揃えてみてもいいと思います。

もし、パートナーにわだかまりがあれば、インティマシーがぴったりではないでしょうか。
ぜひ、1度フラワーエッセンスを試してみてくださいね。

では、素敵な大人時間を楽しめますように。

mariaさん

こんにちは。

フラワーエッセンスカウンセラーのかわずみきです。
早速、フラワーエッセンスからの視点からアドバイスをさせていただきます。フラワーエッセンスについては、
初心者の方にもわかっていただけるように記事を書きましたので
よかったら読んでみてくださいね。

【生理前に感情のコントロールができない】
こんな点をチェックしてみてください。

1、ホルモンの影響・女性性のバランス
2、体内の細菌の問題はないか?
3、甘い物を日常的につい食べ過ぎていないか?
4、普段からスポンジ体質、周りの影響を受けやすくないか?
5、家族や夫へのネガティブな感情や未解決の問題がないか?
などを確認してみてください。

それぞれ、対応できるフラワーエッセンスがあります。
もし、なんらかしっくりする項目があったら、
それをテーマにしてフラワーエッセンスを絞り込むといいです。

例えば、私がクライアントさんたちにブレンドして良い物を
参考に書いておきますね。

1 月経の問題をエネルギーレベルでサポート
* オーストラリアンブッシュエッセンスのコンビネーションエッセンス
◯ウーマン

2 細菌を人の波動に合わせてくれることをエネルギーレベルでサポート
* アンジエリックエッセンス
◯マイクロビアルヘルス&バランス

3 甘い物がやめられないのはなぜか気づきがえられる
* コルテPHIエッセンス
◯オロバンケ

4 人の影響を受けやすい、繊細な人
* アラスカンエッセンス
◯ホワイトヴァイオレット

5、父親との問題
◯ブッシュフラワーエッセンスのレッドヘルメットオーキッド
母親との問題
◯FESのマリポサリリー
親しい人へのわだかまり
◯ブッシュフラワーエッセンスのダガーハキア

1つだけお試しいただくなら、1のウーマンエッセンスです。
女性誌でもよく取り上げられていますので安心して使ってみてください。

ウーマンはクリーム状の物も販売されています。飲むのに抵抗があれば、

手首や、首筋につけられるクリームタイプをおすすめします。

そして、他の項目のテーマで思い当たることがあれば
そのテーマも順番に取り組んでみてください。

フラワーエッセンスにご興味が沸いたら、ぜひお試しくださいね。

少しでも楽になりますように(^^)❤︎

Naraさん

こんにちは。

フラワーエッセンスカウンセラーのかわずみきです。

早速、フラワーエッセンスからの視点から
アドバイスをさせていただきます。

フラワーエッセンスについては、
初心者の方にもわかっていただけるように
記事を書きましたのでよかったら読んでみてくださいね。

恋愛すると

1、予測不可能なストレス

2、 睡眠不足

3、コミュニケーション

4、 相手の言葉・態度

5、これまで良い恋愛をしてこなかった

6、メンタルの崩壊

まず、良い恋愛をしてこなかったと言っていますので、

5、の過去の恋愛の癒しのフラワーエッセンスを

飲むことがおすすめです。

過去の恋愛の経験が癒されることで、

これからの男性とのお付き合いへの

不安、心配が和らぐと思います。

また、それによって希望も沸いてきます。

もちろん、このプロセスは1人で向き合うには辛いので、

フラワーエッセンスを飲んでみてください。

フラワーエッセンスは優しく癒しのプロセスをサポートしてくれます。

参考のエッセンスのブランドとエッセンスの名前をご紹介します。

過去の恋愛の悲しみを癒す。

*ブッシュフラワーエッセンス

◯レッドスバフランジパニ

過去の恋愛で別れた人にわだかまりや怒りがあるなら

*ブッシュフラワーエッセンス

◯ダガハキア

この2本をまとめて飲んでもいいですし、

よりしっくりくる感情は悲しみか?怒りか?を考えて、

どちらか1本でもいいです。

そして、このテーマに向き合うと、

過去のネガティブな感情が溢れてくると思います。

その時には、これから紹介する、レスキューレメディも

手元に持っておくのがおすすめです。

そして、1、2、3、4、6にはまず、

フラワーエッセンスのどこのブランドにも

レスキューまたは、エマージェンシーという

表現がされているもので、

緊急時に飲むと良いというものがあります。

クライアントさんたちにも上記のような状態の時には、

頻繁にレスキューを飲んでねとアドバイスする物です。

例えば、バッチフラワーレメディと言うものが、

お店では比較的簡単に手に入りやすいです。

このブランドのレスキューレメディは

パニック

ボートしてしまう

イライラ

不安、心配

ショックやトラウマ

の5つを癒す物がブレンドされています。

飲み方は、朝晩は必ず飲んで、

ドキドキしたり、不安になったら落ち着くまで

何回も飲んでください。

ネットで購入する際には、《フラワーエッセンス》、《緊急時》とキーワードを入れて直感的に好きなブランドを選んでもいいと思います。

まず、レスキューで対応し飲み終わったら、

さらに、5以外の中で、今の自分が

1番楽に取り組めるものは何かな?と考えて、

それから取り組み初めてください。

その時は、先にご説明したように

キーワードを入れてフラワーエッセンスを探してみてくださいね。

恋愛は予測不能ですよね。

しかし、恋愛にはそれ以上のギフトもたくさんあるので、

フラワーエッセンスのサポートを受けて

まず、過去の恋愛をお掃除してから、

新たな気持ちで勇気をもって進んでみてください。

応援してますね。(^^)

腰をかばうために、姿勢が悪くなっているのかもしれませんね。

まずは腰の痛みの方を改善する方が優先順位は高いとは思いますが、腰痛でもできる腹筋運動として、美木良介さんのロングブレスダイエットがよいのではないかと思います。

簡単に説明すると、3秒で息を吸い、7秒で息を吐きながら、腹筋に力を入れるというものです。

本気でやると、声も出るため人前ではできません。私は、声を出さずに軽いバージョンで、信号待ちの時などにやっています。

ロングブレスダイエット で検索すると、youtubeなどでも出てきますので、参考になさってください。

腰の方もお大事になさってください。

ななちゃん さん こんにちは

薬剤師 下川麻里です。

ご質問いただいてからしばらくたってしまいました。回答が遅くなって申し訳ありません。

その後、ご症状は いかがですか。

ななちゃん さん のご症状は、おそらく

眼瞼ミオキミア という病気です。

と書いてしまうと、恐ろしいもののように聞こえますが、

じつは 一時的なもので、治療の必要はありません。

下まぶたに怒ることが多いのですが、上瞼にみられることもあります。通常は数秒から1分ほどで、部位が広がることはありません。

寝不足、ストレス、眼精疲労、アルコールやカフェインの摂取などが原因とされていますが、はっきり確定できないことも よくあります。

気になる場合は、目の周りを温める、十分に睡眠をとる、アルコールやカフェインを控える、などを試してみてください。

大半は一時的で、治療の必要はなく、2週間くらいで症状は消えてしまいます。

もしも 一か月、二カ月…と症状が続くようなら、他の病気のサインかもしれません。その場合には 眼科に相談してみてください。

ご相談を寄せられてから 10日以上が経っていますので、今ごろは ご症状が消えていることを願っています。