新しいスキンケアを試す前に見直したい3つのこと

新しいスキンケアを試す前に見直したい3つのこと

40代からのエイジングケア×メンタルケアをサポートする、トータルビューティーライフコンサルタントの下鶴真理です。

 

過ごしやすい気候になってくる秋口から、少しずつ肌トラブルに悩む女性が増えてきます。

 

スキンケアに関するアンケート調査*1によると、何らかのスキンケア用品を使用している女性は全体の9割以上です。

30代以上の女性の肌悩みの上位にランクインしたのは、これらの悩みでした。

  • シミ・そばかす
  • 乾燥
  • シワ
  • たるみ
  • くすみ
  • ハリのなさ

 

*1マイボイスコム スキンケアに関する調査2018年11月)

 

そして、急に気になり始めた肌トラブルに効果的な美容液やエステなどを求めて、美容サイトを探したり、美容カウンターに駆け込む人が増えてきます。

 

あなたもこんなお悩みはありせんか?

「夏の間、紫外線対策をしていたのに、急にシミが目立つようになった」

「しっかり保湿しているつもりなのに、乾燥が気になってきた」

「ずっと同じスキンケアをしてきたけど、最近肌色の変化が気になる」

ひとつでも当てはまるなら、このまま読み進めてくださいね。

 

今回は新しいスキンケアを試す前に見直したいことと、美肌になるためのヒントをご紹介します。

 

 

誰もが美肌に憧れるワケ

そもそも、私たちはどうして美肌にあこがれるのでしょう?

 

誰もが憧れている肌はこんな肌ですよね?

  • トラブルのない、つるんとした陶器のような肌
  • 内側からあふれ出るような、ツヤのあるみずみずしい肌
  • たるみがなくモチモチした肌

 

これは誰から教えてもらったというわけではなく、直感的に感じるものだと思います。

この、直感的に感じる、という点に実は秘密が隠されているのです!

 

私たちはさまざまな情報を、視覚・嗅覚・聴覚・味覚・触覚という五感から受け取っていますが、その中でも最も多くの情報を目から採り入れています。

 

よく言われている「見た目が大事」という説がありますが、これは直感というよりも、過去の知識や経験をもとに相手を分類しています。

そうではなく、もっと本能の部分で感じているものが直感です。

 

さて、

私たちが本能で見ていることとは何だと思いますか?

 

それは、相手の健康状態です。

できれば健康な人と一緒にいたい、と思うのは自己防衛本能と子孫繁栄本能がなせるワザと言われています。

 

だから、私たちは自然と美肌に憧れ、求めてしまうというわけです。

 

 

美肌の条件

美肌の条件は5つあります。

  • キメが整っている
  • しっとりとうるおいがある
  • ハリと弾力がある
  • バリア機能が高い
  • 血行がよい

この5つの条件を揃えるためには、肌本来の働きを整える必要があります。

肌質は、ある程度遺伝子で決まっているとはいうものの、肌状態をよくするためには、肌がどうやって作られるのか、を考えてみることから始めるとよいでしょう。

 

美肌に必要な食べ物

見直したいひとつ目は、食べ物です。

そもそも、肌は、というよりも私たちのカラダは、私たちが口にしてカラダの中で消化・吸収されたものから作り出されています。

 

肌を根本から若返らせることができるのは、残念ながら化粧品ではありません。

化粧品はあくまでも健やかな肌状態に保つサポーターの役割です。

これは法律(薬機法)でも定められていることなのです。

 

だから、新しいサポーターに登場してもらう前に、まずは食生活から見直していきましょう。

肌に良いものは、ビタミンです。特にビタミンC、E、B2、Aはカラダを錆びにくくする抗酸化作用があり、エイジングケア向きの栄養素です。

 

<これらの栄養素を摂れる食材の例>

レタスやベビーリーフなどの葉物野菜

ブロッコリーやホウレンソウ、ケールなどの緑黄色野菜

トマト、リンゴ、バナナ、オレンジなどの果物類

そのほかの栄養素としては

オメガ3脂肪酸(EPA、DHA)

コラーゲン

 

そして、栄養素だけでなく水分も必要です。ポイントとしては、抗酸化と保湿を意識するとよいです。

 

 

美肌に必要な睡眠

次に意識したいのが、睡眠です。

なぜ睡眠が肌状態と関係するのかというと、寝ているとき2~3時間おきに細胞の生まれ変わりを促す成長ホルモンが分泌されるからなのです。

2~3時間おきに分泌されるのですから、せめて一晩で2回以上は出てもらいたいですね。

良質な睡眠を取ることで、肌の再生が促され、美肌にもとになります。

寝る前にテレビやスマホをいじったり、手足が冷えた状態ではよい睡眠を取る事はできません。また、睡眠時間が短いと、成長ホルモンが出る回数が少なくなります。

十分な睡眠時間、できれば7時間は取れると理想的です。

 

 

美肌に必要なメンタル

そして、一番忘れがちなのは3つ目のメンタル状態です。

メンタル状態にかかわる部分といえば脳です。脳の老化は40歳を過ぎたころから始まる前頭葉の萎縮が原因と言われています。前頭葉が萎縮すると、意欲や創造性が乏しくなり、感情をコントロールする能力も衰えてきます。

 

前頭葉が萎縮しないように鍛えるため、手っ取り早い方法は刺激を受けることです。

好奇心を持ったものをとりあえずやってみるでもいいですし、いつもの○○を△△に変えてみる、といった小さな刺激でも十分です。

 

他にはポジティブな雑談。無理にモチベーションを上げる必要はありませんが、悪口や愚痴などのネガティブな話題は避けましょう。

肌トラブルが気になり始めたら一刻も早く何とかしたい!という気持ちになりますから、日頃から意識してできる3つのこと(食事・睡眠・メンタル)を見直してみてください。

最強のスキンケアは食事であり、睡眠、メンタルケアです。

化粧品を使ったお手入れは、それらのサポート的な役割です。そして、これを正しく知ることは、最高の美容液となるでしょう。

 

この秋~冬に向けて、肌トラブルに悩むことのない心豊かな季節をお過ごしくださいね!

 

nana
下鶴 真理
トータルビューティーライフコンサルタント(LUNARIA代表)