心と体をハッピーにするアロマのすすめ

心と体をハッピーにするアロマのすすめ

「最近寝ても疲れがとれない」「すぐにイライラしてしまう」

「太りやすくなった」「常に息苦しいような気がする」

 

それらはすべて、自律神経の乱れが原因かもしれません。

 

こんにちは。アロマセラピスト・アロマカウンセラーの山川茉美(MAMI)です。

 

何かとストレスの多い現代社会では、自律神経のバランスが乱れがちです。

一過性のものだから、と放っておくとキケン!!

様々な病気が潜んでいる可能性も…。

 

今回は、自律神経の乱れが引き起こす「負の連鎖」と、それを断ち切る方法の一つ、「アロマテラピー」についてご紹介します。

 

 

自律神経とは?

 

私たちは、呼吸をしたり、食べ物を消化したり、汗をかいたりします。こうした身体の機能を自動的に調節しているのが、自律神経 です。

自律神経には、「交感神経」と「副交感神経」があり、これらは状況に応じてバランスをとっています。

 

このバランスが崩れると、イライラする、眠れなくなるなど、心身の不調が起きます。これを自律神経失調症といいます。

 

 

いずれか当てはまったら、自律神経失調症かも?

頭痛・動悸や息切れ・めまい・耳鳴り・手足のしびれ・冷え・目の疲れ・

吐き気・便秘や下痢・肩こり・多汗・生理不順・イライラ・不安・疲れやすい・

やる気が出ない・眠れない・朝起きられない・などなど…

 

これらの症状は人によって様々で、単独で起こることもあれば、複数が重なって起こることもあります。

 

 

自律神経失調症が引き起こす負の連鎖

自律神経失調症が引き起こす病気は、例えばこのようなものがあります。

 

  • うつ病
  • 神経症
  • 神経性胃炎
  • メニエール病
  • 過呼吸症候群
  • 睡眠障害
  • 摂食障害
  • 更年期障害

 

自律神経のバランスが乱れることにより様々な病気を引き起こし、それが原因で自律神経失調症の症状がさらに現れる、といった「負の連鎖」が続いてしまいます。

 

自律神経を整えるには?

 

交感神経と副交感神経をうまく切り替えることが大切

自律神経は2種類の神経で構成されていて

交感神経は「朝の神経」「活動の神経」

副交感神経は「夜の神経」「休息の神経」と呼ばれます。

 

通常私たちの心と体は、

朝に交感神経のスイッチが入り、活動状態に

夜に副交感神経のスイッチが入り、休息状態になります。

 

しかし不規則な生活、環境の変化、ストレスなどにより、この2つの神経のバランスが乱れてきてしまいます。

 

自律神経が2つの神経をうまく切り替えていけるように、規則的な生活に加えストレスを溜め込まない、といった心がけが大切です。

 

 

なぜアロマテラピーで自律神経が整うの?

 

アロマテラピーとは、自然から抽出した香り成分の力を使い、心と体に作用させる自然療法のことをいいます。

 

鼻から入った香り成分は、脳にダイレクトに届き、「大脳辺縁系」という感情を司る場所に作用します。

いい香りを嗅いだときに「幸せ〜」と感じた経験はありませんか?それがこの大脳辺縁系の働きであり、アロマでストレスを軽減できるメカニズムです。

そのあと香り成分は「視床下部」と「下垂体」という場所に作用します。ここが、自律神経のバランスを調節する司令塔であり、様々な心身の不調を予防・改善してくれる場所なのです。

 

こうしたことから、アロマを嗅ぐだけで自律神経が整う、ということがわかりますね。

 

 

自律神経を整えるおすすめアロマ

 

1.グレープフルーツ

すっきり爽やかでフレッシュな香り。

「活動」の神経である交感神経を優位にし、気持ちを前向きにさせてくれます。

循環促進や脂肪燃焼などの作用もあり、便秘・むくみ・肥満などが気になる時にもおすすめです。

 

⒉ラベンダー

優しく爽やかな草花の香り。

「休息」の神経である副交感神経を優位にしてくれるので、なかなか寝付けない夜などにおすすめです。

緊張が解けず興奮状態の心と体を、リラックス状態に切り替えてくれます。また、痛みや炎症を鎮める作用があるため、呼吸器系の不調や頭痛などの軽減にも役立ちます。

 

⒊ゼラニウム

優しいグリーンを感じるお花の香り。

自律神経に加えホルモンバランスも整えてくれるので、女性特有のトラブルの軽減にも役立ちます。

また、血行促進作用が、ストレスなどからくる末端の冷えを改善してくれます。感受性を豊かにし、幸福感をもたらしてくれる香りでもあります。

 

 

アロマテラピーはとっても簡単!

 

アロマテラピーを始めるのって難しい?

そんなことは全くありません!

 

用意するものは、「アロマ」と「ハンカチまたはティッシュ」だけ。

 

アロマは精油・エッセンシャルオイルという名称で、アロマテラピー専門店や雑貨屋さんなどで販売されています。ネットでも見つける事が出来ますよ♪

 

ハンカチやティッシュにアロマを1.2滴垂らして、持ち歩いたり、机や枕元に置いたりしてみてください。

 

ふわっと優しく鼻を通り、心と体にパワーをもたらしてしてくれるはず。

 

 

アロマで心と体をhappy

いかがでしたか?

 

自律神経の仕組みを知ることで、ご自身の心と体に向き合うきっかけになれたでしょうか。

 

自律神経とアロマは深い結びつきがあります。

「好き」と思える香りとの出会いを楽しみながら、心と体の美や健康に役立てていってくださいね。

nana
山川 茉美
アロマセラピスト・アロマカウンセラー