バランスダイエットでセルフエステ

バランスダイエットでセルフエステ

新型コロナウィルスのニュースに日々不安も多く 外出自粛の状況ですが、温かな季節になりってきました。薄着になると気になるのが 冬の間にため込んでしまった脂肪!

 

春は多くの方がダイエットを意識する季節でもあります。外出自粛で運動不足を感じる今はなおさらきになることですね。

 

こんにちは。日本ダイエット推進センター 理事の石原 グレイス かおり です。

 

若い頃は、とにかく細くなりたいと無理なダイエットをしたことがありました。しかし、そういったダイエットでは一時的に痩せるだけで、本当に大切な健康な体を犠牲にする可能性がります。

 

今回は、健康的に痩せる方法をお伝えします。

 

 

ダイエットの意味

あなたは“ ダイエット ” の本来の意味をご存知でしょうか?

 

“ ダイエット ” の本来の意味は、

健康の増進 や 病気の予防、治療の為に行う食事管理

のことをいいます。

 

“ ダイエット ” とは、今の自分をより健康的バランスが取れた身体にすることです。 決して細くなるために無理な食事制限をして体重を落とすことではありません。

 

今までもダイエット方法として、「キャベツダイエット」、「リンゴダイエット」や「糖質カットダイエット」など、単食しか食べなかったり、大切な栄養素をカットしたりする情報がまことしやかに流れてきました。

しかし、栄養バランスが取れていない方法は、すぐにリバウンドしたり、ストレスを抱えて自律神経が不安定になったり、めまいやホルモンバランス異常などの不調をきたしたりします。

 

では、どのようにして 健康的バランスが取れたな美しい身体へと整えればよいのでしょう?

 

まずは健康的バランスの取れた状態と現状の自分の身体を比べてみましょう。

 

 

まずは現状把握から

ダイエットをするには、まずは自分の現状を把握する必要がります。以下の流れで、標準体重(もしくは、美容体重)の観点からのチェックをしてみましょう。

 

1.今の自分の身体(体と心)を受け入れましょう

  • ご自分の今の体調はいかがですか?
  • 現在の身長(m) と 体重(Kg)を書いてみて下さい。

 

2 標準体重(もしくは、美容体重)を算出してみます。

上記で書き出した身長(m) と 体重(kg)を以下の公式に当てはめて、あなたの目標となる標準体重と美容体重を算出してみましょう。

 

・標準体重 = (身長m)  × (身長m)×22

・美容体重 = (身長m)  × (身長m)×20

 

いかがでしょう ?

 

現在の貴女の体重がこの標準体重(もしくは、美容体重)より多かった方は、以下の食意識を毎日実践してみて下さい。きっと身体(体と心)のバランスが取れてスッキリしてくるはずです。

 

また、体重が少なかった方も健康的バランスが取れ、また一層の美しさのために、日頃の食生活と照らしわせてみて下さい。

 

 

ダイエットのための食事のポイント

1. 朝食を食べる                         

朝食を食べる事は、夜眠っていた脳や体を活動モードに切り替え、あなたの “バランスダイエット”をスムースに手伝ってくれます。

 

2 食事に感謝して食べてる

 食事は、食材を作ってくれる人、魚などを獲ってくれる人、料理を作ってくれる人がいて、わたくし達は身体(体と心)を維持できています。ですから、まずは感謝して戴きましょう。気持ちが優しくなれます。

 

3 決まった時間に食事を摂る

食事時間にバラつきがあると、あなたの身体は吸収を高めようとして、脂肪を蓄えやすい体になります。決まった時間に食事を摂ることで、体はエネルギー効率良く代謝を上げ、カロリー消費を促してくれます。

 

4 各食事は色のバランスで判断して500〜600Kcalを目安に

食事の栄養バランスの確保が難しいという方は、食材の色を目安にするのもお勧めです。

料理には「五味五色」という言葉があります。

その中の “ 五色 ” とは、赤・青(緑)・黄・白・黒 です。

色のバランスで判断しながら、一食500〜600Kcal目安(一日1500〜1800Kcal)での管理をしましょう。

そして、食べ過ぎた時は、1日単位、3日単位、1週間単位でカロリー調整をしてみましょう。

 

5 三大栄養素を摂取を意識する

 三大栄養素とは「①脂質、②糖質(炭水化物) ③タンパク質」で、この3つが揃ってこそ体の代謝を良好にしてくれ、私たちの体の機能をバランスよく整えるために必ず必要な栄養素です。

 

また、糖質(炭水化物)カットが叫ばれている昨今ですが、糖質(炭水化物)は脳や体を動かすエネルギーです。そして、脂質を燃やすための大切な栄養素なのです。

 

6 食事を食べる順序を意識する

1.野菜&汁物 →  2,メイン(魚、肉、大豆製品) →  3.主食(炭水化物/糖質)

緑黄色野菜は「天然のダイエットサプリ」と言われています。

野菜や汁物から口にすることで食事の食べ過ぎを防ぐのはもちろんですが、野菜の食物繊維が脂肪の吸収を抑え、野菜の酵素がエネルギー代謝を助けてくれます。

何より、野菜や果物に含まれるビタミンなどの栄養素は、炭水化物をエネルギーに変える大切な栄養素です。

 

7  一日に1回は良質な動物性たんぱくを摂る

魚や肉、大豆製品など最低でも1日1回は良質なタンパク質をしっかり摂取して下さい。そうすることで代謝が上がります。

 

いかがでしたでしょうか ?

あなたの人生100年をいつまでも美しい健康な身体を保ち続けるために、体や精神機能のバランスを崩さないよう、日々の食生活の正しい意識で一層の健康を積み重ねてまいりましょう。

 

今のあなたの食生活は1か月~3年後のあなたの身体体を作っています。

 

バランスのとれたお食事は、スマートにデトックスできる身体も作ってくれます。

 

デトックスできる身体は、お肌も綺麗にし、精神も落ち着けてくれるバランスのとれた身体を作ってくれるという事です。

 

「食べる力」は「美しく生きる力」

 

“バランスダイエット” は、あなたの身体の未来を育てるビューティフルなセルフエステです。

“バランスダイエット” で貴方の人生を最後まで楽しめる身体作りを心がけましょう。

nana
石原 グレイス かおり
日本ダイエット推進センター 理事・国際食学協会認定校 講師