パーソナルトレーナーの橋本真美です。

年齢を重ねても、若々しく美しくいたい!

女性なら誰もがそう思いますよね?

ファッションやメイクは気を使っている方も多いと思いますが、意外と見落としがちなのが、「姿勢」です。

 

街中で目の前を歩いている女性がたまたま振り返ると、想像していたよりも随分と若い方だった、ということが何度かあります。

どんなにお若い方でも、姿勢が悪いと、疲れて老けて見えます。普段の姿勢が、人に与える印象や見た目年齢に大きく影響します。

 

実際、猫背の方は、呼吸が浅くなり疲れやすいです。また、筋肉や筋膜の繋がりで、おでこのシワもできやすくなるのです。

 

ご自分の姿勢が気なる方のために、猫背を改善・予防する簡単な3つのエクササイズをご紹介します。

 

 

猫背を改善・予防するエクササイズ

1 固まっている胸の筋肉を伸ばすエクササイズ

背中が丸くなっている方は、デスクワークや家事など前かがみの作業が多く、胸の筋肉が常に縮まっている状態です。伸ばしておきたいのは表面にある大胸筋(左)とその奥にある小胸筋(右)です。

 

 

エクササイズ1:胸を伸ばす簡単ストレッチ

背中に柔らかいボールを当て、仰向けになります。(※これがきつい方はバスタオルを丸めてボール代わりに使うと負担が減ります)

両手はバンザイをして全身力を抜き、大きく5回深呼吸しましょう。これだけです!

 

2 色々な方向に引っ張られやすい、肩甲骨を安定させるエクササイズ

猫背の方は両肩の後ろにある三角形の骨、肩甲骨の位置が悪くなっていることが非常に多いです。首の方に上がってしまっていて、体の前方にそれぞれ引っ張られて巻き肩になっている状態です。

 

肩甲骨は腕を自由に動かせるよう動く重りの役割を担っていて、良くも悪くも位置がずれるようになっています。そのため、良い位置で安定させてくれる筋肉を活性化させると、肩や頭の位置も安定します。

 

左右でこの肩甲骨を引っ張り合い、良い位置に収めてくれているのがこの菱形筋(背骨側)と前鋸筋(腕側)です。

 

エクササイズ2:タオルで菱形筋を活化

椅子に座りフェイスタオルの端っこを頭上で引っ張り合います。

 

背中で肩甲骨を寄せ合いながら肩を下げる動作を15回くらい行ってください。

 

 

エクササイズ3:壁押し前鋸筋トレーニング

最後に前のエクササイズと反対の方向に肩甲骨を動かす前鋸筋のエクササイズです。

立った状態で壁に両手を付けます。今回、両手は肩よりも少し下の位置で。

 

お腹に力を入れながら息を吐いて壁を押します。肩を下げて二つの肩甲骨が左右に引き離れるように。

 

5秒間押し続ける動作を10回くらいが目安です。

肩が挙がってしまっている下の写真はNGバージョンです!

 

一言に猫背と言っても、色々な状態の方がいらっしゃいます。今回は皆さんに共通し易い部分にフォーカスし効果の高い簡単な3つのエクササイズを紹介しました!

 

動きの理由を明確にして持続すると、運動により体は変わっていきます

 

姿勢が良くなると、見た目も体の中からもアンチエイジングの効果があります。

 

健康で美しくいることは、家族・友達・職場など周りの人も元気にしますね。

いつまでも若々しく美しくいたい方、是非ご自身の体に合ったエクササイズ方法を見つけて下さい!

皆さんの体が美しく健康でありますように☆