新型コロナウイルスの影響で、仕事の事、家族の事など、これからどうなるのだろう、人と会えない時間が続くことで、人肌、声、エネルギーなどの温もりが足りなくなり不安や心配も増している方も多いことでしょう。

こんにちは。アロマセラピストの高橋優子です。アロマセラピストの養成や香りのカウンセリングをしております。

今回は、アロマを使った不安の解消方法についてお伝えします。

 

不安が自信に変わる時

不安は不安を呼びます。あなたの心と魂、理性と感情のバランスを整えていきますと、不安も和らいできて少しずつ自信を持てていることに気が付くことでしょう。

 

やりたいことがあるのに自信がなくて進めない。

やめたいのにその後のことを考えると不安でやめられない。

仕事や人間関係、家族のこと。

毎日の生活の中で前に進もうとすることが、不安で難しいということもあります。

 

不安は、愛されていること、愛していることに気が付くことで自信に変わっていきます。そして希望へとつながっていきます。

 

あなたが癒されることで、家族や周りの人も癒されます。動物や地球の癒しへとつながります。そして、またあなたが癒される。その循環で幸せも広がっていき、それがあなたの自信にもつながります。

 

人生はいろいろなことがあり、深い心の傷になっていることもあります。愛するがゆえ傷つき、守ろうとするがゆえ頑なになってしまう。愛の形が少しだけ変わったのなら、そこに光が射しはじめます。自分にも相手にも優しさが伝わります。

 

 

アロマセラピーとは

精油(エッセンシャルオイル)は、芳香をもつ植物から抽出された揮発性のオイルです。アロマセラピーは、この精油を使って、その香りと成分の働きにより、心身の状態を向上させようというセラピーです。

 

心と魂、感情と理性のバランスが、崩れますと心も体にも影響してきます。大きくバランスが崩れてしまう前に、心のケアをしてくださいね。

 

不安が自信へと変わり、希望を持てるようになる香り

不安でいっぱいのときにおすすめの香りのひとつが「ジャスミン」の精油の香りです。

悲観的な気持ちを高揚させ、自信を与えてくれます。心を安定させ、感情に潤いを与えてくれます。

 

ジャスミンの精油をティッシュに1滴つけて、お顔の前でふわふわっと香らせてみてください。ジャスミンと一緒にベルガモットやオレンジなどの柑橘系の香りを使うのもいいですよ。深呼吸する時に香らせてみましょう。

 

人には癒す力がある

胸に手を添えて深呼吸をしてみましょう。不安でいっぱいのときは、呼吸も浅くなり体にも力が入っています。「大丈夫、大丈夫」とあなたの心の奥深くにあなたの思いを届けてみてください。「ありがとう」とたくさん言ってあげましょう。思い浮かぶ人に、あなた自身にも言ってあげましょう。

 

あなたの心が軽くなってきましたら、ご家族や大切な人に愛の言葉を届けてください。「ありがとう」「あなたは大切な人です」。傷付けてしまったことがあるのなら「ごめんなさい」。

 

そして許せないことがあるのなら、許せないあなた自身に「傷つけてしまってごめんなさい」と言ってあげましょう。あなたの中で許せない自分への罪悪感になっていることもあります。自分を許すことは、深い深い愛情です。あなたは愛されている。あなた自身からも愛されている。その思いは、あなたの中の揺るぎない自信へとつながっていきます。

 

あなたを大切にしてください。自分を大切に思えるようになりますと、周りの人も大切にできます。そうしますと周りの人からも大切にされます。愛されているという実感がありますと、不安は自信へと変わっていきます。

 

新型コロナで今までとは同じような生活はしばらくできないと思いまが、少し先への希望を持って、そこに向かって進んでいただけましたら幸いです。