オールインワンジェルとは?効果的な使い方や選び方、おすすめ商品3選!

オールインワンジェルとは?効果的な使い方や選び方、おすすめ商品3選!

周りから、「肌の折り返し地点」などと言われ始める30代。でも、仕事も頑張りたいタイミングでいつもヘトヘト。大事なのは分かっていても、スキンケアの時間をゆっくり取ることが逆に疲れちゃう、とお悩みの方も多いのではないでしょうか。
 
また、化粧水、乳液、美容液など、買うものがたくさんあり過ぎて美容にかかる出費が辛い...という切実な嘆きも聞こえてきます。「肌への効果があってお財布にも優しいスキンケア商品を使いたい」そんな一見よくばりなオーダーを叶えてくれるのがオールインワンジェルなのです。
 
この記事では、オールインワンジェルの基本知識から正しいスキンケア方法、おすすめまでを徹底的に解説していきます。
 

オールインワンジェルとは?たった1つでスキンケアが完結!

オールインワンジェルとは、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックなど複数の機能をぎゅっと凝縮したスキンケア商品です。その名の通り洗顔後、これ一つで保湿のお手入れが完了できるアイテムです。
その手軽さから、一昔前は「手抜き」という印象を持たれる方も多かったオールインワンジェルですが、今では保湿力の高い商品も増え、基礎化粧品における定番の一つとして実力派が揃っています。
 

オールインワンジェルのメリットは?コスパ・タイパが抜群!

毎日のケアを一塗りで完了できるオールインワンジェルは「トータルでかかる費用を減らしながら、高いスキンケア効果を得られる」と人気が高まっています。
そんなオールインワンジェルのメリットを3つご紹介します。

お財布に優しい

化粧水や乳液、美容液などをすべて買い揃えると購入費用が意外とかかりますよね。今月は化粧水、次は美容液がなくなって…とじわじわボディーブローのようにお財布にダメージがかかってきます。

その点、オールインワンジェルは、アイテムの価格にもよりますが、一連の基礎化粧品を買い揃えた場合より安く済むことが多いです。

時短が叶う

化粧水を塗って、浸透するのを待ってから次のケアへ。この時、きちんと時間を置いていますか?それぞれのアイテムを肌に浸透させるには、少なくとも1分〜3分が必要だといわれています。

浸透する前に次のケアをすると、成分がぶつかりあい、思ったような効果が得られないこともあるので注意が必要です。とはいえ、しっかりと浸透してから何度も重ねるのは時間もかかりますし、何より面倒ですよね。この待機時間を他のことに使えたらなんて思ったことはないでしょうか。

一塗りで終わるオールインワンジェルは、忙しい方の救世主になります。スキンケアにかかる時間をぐっと短く楽にできるのです。

肌への摩擦回数を減らせる

オールインワンジェルは1回伸ばして優しく手で押さえる。これだけで何度も肌を触らなくて良いので、肌に優しいスキンケア商品とも言えます。
 

オールインワンジェルの使い方は?適切な使い方で効果を最大化!

一つのケアで済むからこそ、気をつけたいのが使い方です。最大限の効果を得るために、まず以下の5つのことに気をつけてみてください。

使う量は適切に

たくさん塗ってたくさん浸透させたい。そう思って分厚く塗り重ねても、浸透しきれずに肌の上に残ってしまい、摩擦でポロポロ崩れてくる原因にもなります。
逆に、もったいないと薄くつけすぎるのもおすすめしません。

商品ごとにメーカーが推奨する量が違うので、使用法に書かれた分量をしっかりと守って使ってみてください。

優しく伸ばして最後にハンドプレス

適量を手に取ったら、頬や口など乾燥するところには少し多めに、額など油分が多めのところには軽く塗って馴染ませます。
内側から外側に向かって優しくのばしてください。 最後に、手のひらで顔を包み込むことで、手の温度と圧力で浸透しやすくなります。
 

お風呂上がりがベストなタイミング

肌に水分を含んだ状態になるのがお風呂上がりです。浸透しやすいこの状態ですぐにオールインワンジェルを塗って水分が逃げないように蓋をしましょう。

乾燥が気になる時は化粧水や美容液とダブル使いを

本来は、化粧水や乳液、美容液の成分が入っているので二度塗りや合わせ使いは必要ありませんが、「今日はちょっと肌の調子が…」なんていう時や、部分的に乾燥が気になるところには化粧水や美容液を重ね塗ってもOKです。
どちらの場合も、オールインワンジェルは最後に塗って、しっかりと蓋をしましょう。

酸化と雑菌に注意

ジェルの酸化を防ぐために、空気に触れる時間を減らすことに気をつけてください。手に取ったらすぐに蓋を閉めて、顔に塗っている間、開けっ放しにしないことがポイントです。
 
また、手には意外と雑菌が多いため、直接指で取るのではなく、付属のスパチュラを使ってください。また、スパチュラを適度なタイミングで洗うのも忘れずに。
 

オールインワンジェルを使う際の注意点は?知らないとメイクよれの原因にも!

オールインワンジェルは手軽に保湿できる優等生コスメではありますが、注意が必要な点もあります。「付けると、ポロポロとした物体が出てくる」という口コミを見かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

上記の使い方のところでも触れていますが、オールインワンジェルは特殊な製法でゲル状になっているため、成分の浸透にやや時間がかかる傾向があります。そのため、多すぎる量をつけてしまうと表皮に残り、ポロポロとしてしまうのです。

加えて、摩擦に弱いため、ジェルをつけた後すぐにメイクを始めてしまうと、スポンジの摩擦によって剥がれ、次に塗るファンデーションがよれる原因にもなります。
 
潤いたいからと決められた量以上を使うのはおすすめできません。

オールインワンジェルの選び方は?肌の悩みやタイプに合わせて紹介!

ここまで読んで、どんな商品を選んだら良いのか?と疑問に思われた方もいらっしゃるでしょう。たくさんの種類が発売されているため、ここからは、オールインワンゲルの選び方を解説します。

弾むようなハリ肌、みずみずしい肌を手に入れるのに大切なのは、潤いの補給(保水)と保湿です。配合のバランスは商品によって異なるため、お悩みや肌質に合わせて選んでみてください。

お悩み別の選び方

乾燥、美白、エイジングケアなどお悩み別にどんな成分を配合した商品を選んだ方がよいか解説します。
 

乾燥が気になる

「セラミド」「ヘパリン類似物質」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」など保湿成分に注目しましょう。ややこってりした油性成分豊富なものを選びましょう。

美白ケアがしたい

「ビタミンC誘導体」「トラネキサム酸」「アルブチン」など美白有効成分を配合したものを選びましょう。

エイジングケアに注力したい

「レチノール」「ナイアシンアミド」「ニールワン」などシワ改善の有効成分が配合されたものがおすすめです。

肌質に合わせた選び方

乾燥肌、脂性肌、脂性肌など肌質別におすすめの商品の選び方を解説します。
 

普通肌・乾燥肌

油性成分が多く含まれた保湿力高めのものがおすすめです。先に紹介した保湿成分が成分一覧の上位に含まれているものを選ぶと良いでしょう。

脂性肌

保水成分が多めの、さっぱりとした使い心地のものを選びましょう。
皮脂の量が多い脂性肌の人は、潤いを与える成分が多いオールインワンジェルがおすすめです。スーッと馴染むような軽いテクスチャーで肌が脂っぽくならず整います。

敏感肌

肌がデリケートで荒れやすく、化粧品によってかゆみを感じることがある敏感肌の方は、刺激になる成分が少なく、シンプルな処方のものがおすすめです。アルコールフリーや無添加、低刺激などの表示がある商品を選ぶと安心です。
 

オールインワンジェルのおすすめ3選!

使いやすさや保湿力の高さ、美容成分でおすすめのオールインワンジェルを3つご紹介します
 

乾燥予防に着目した「メディプラスゲルDX」

 

メディプラスゲルは、日本で初となる処方の“乾燥予防化粧品”です。手軽さと保湿力のバランスがよく、なかなかスキンケアの時間を取れない子育て世代にもおすすめです。
使いやすいボトル入りタイプで、残量がわかりやすいのも高評価を得ています。
塗った瞬間のみずみずしさからは想像できないほど、しっとり感が続きます。

楽天で見る>>

Amazonで見る>>

 

うるうるした感じが続く「天使のララモイスチャーゲルII」

天使のララモイスチャーゲルIIは、液体コラーゲンの会社が作ったオールインワンジェルです。空気に触れないエアレスボトルで、最後まで残さず、新鮮な状態で使い切ることができます。1プッシュの量が分かりやすく、スパチュラも要らない手軽さも高評価を得ています。
少量でも肌に馴染み、浸透力の高さがうかがえます。夜は少し厚めに塗ってパックのように使うと、翌朝の肌の調子が違います。

楽天で見る>>

Amazonで見る>>

コスパ重視なら「アンレーベルモイストボタニカルールインワンジェルR」

使い心地がよく、手頃な価格で思い切って使えるのが、アンレーベルモイストボタニカルオールインワンジェルRです。
500mlという大容量なのに2,000円でお釣りがくるという、理想のコスパを叶えます。軽めのテクスチャーでスーッと伸びやすいのが特徴です。

肌に馴染むまでに少し時間はかかりますが、浸透した後はしっかり潤っている感じがします。無香料・無着色なども無添加で、敏感肌の方にも使いやすい商品です。
大容量なので、顔はもちろん、デコルテ、腕、足とボディ全体のケアがこれ1本でできる優等生です。
楽天で見る>>

Amazonで見る>>

オールインワンゲルの魅力や正しい使い方、選び方についてご理解いただけましたでしょうか。
ぜひ、ご自身の肌に合ったもので、ストレスなく美肌を手に入れてくださいね!