0
1 コメント

眠たいと感じているのに眠るまでに時間がかかってしまいます。

いざ寝てもちょっとしたことで目が覚めてしまうし、また寝るのに時間がかかり…。

そのせいか最近日中もぼーっとしてしまうことが増えた気がします。

どうしたらぐっすり眠れるようになりますか?

コメント済

メディカルアロマセラピストの小柳と申します。

寝るまでに時間がかかると。どんどん睡眠時間が少なくなっていく気がして不安にもなりますよね。
私も長くかかる方だと思います。

年齢的に更年期になると途中で目が覚めたりする方も多いようです。

私は20代半ばの時に子供が事故で後遺症が残る怪我をし、日中は1歳の子供につききっきり、夜夫が帰ってきてから仕事に行き、朝方帰る生活を半年位していました。
全く眠れなくなり、睡眠導入剤を処方されました。ただ、あまり長く飲むのも怖かったので、その時は《少量アルコールを飲んで読書をして寝る》というルーティーンにして、導入剤から解放されました。

何か心配なことなども特にないのであれば、なるべくお薬に頼るのではなく、ご自身にあったルーティーンを作るのはいかがでしょうか。
ぬるめのお風呂にゆっくりつかり、ストレッチをしたら寝る、など決めて継続していくことで眠るまでの時間が短くなることもあるかと思います。

今は、頭がざわざわしているまま寝る時は、仕事柄、精油の睡眠によいとされる《ラベンサラ》や《ラベンダー》、心が落ちつく《スイートオレンジ》《ベイ》などその日の気分でディフューザーで部屋に拡散して眠りにつくようにしています。
気持ちが落ち着いてくるのが早く感じますよ。

「今日やることは終わった」と、自分に言い聞かせて気持ちを楽にし、本を読んだり寝る前のルーティーンを探してみてはいかがでしょうか。

早くぐっすり眠れるといいですね。

メディカルアロマ時 小柳