withコロナ時代・おうちコーデで気分を上げよう!おすすめのコーデ例

withコロナ時代・おうちコーデで気分を上げよう!おすすめのコーデ例

新型コロナの流行により、自宅にいる時間が増えています。外出の時とは違い、自宅にいる時はファッションやオシャレにあまりこだわらないという人は多いですよね?しかし、テレワークやオンライン飲み会など、自宅にいながらも人と関わる機会はあります。

急に誘われた時も対応できるように、自宅にいる時も身だしなみはある程度整えた方が良いです。おうちでもオシャレを楽しむことで気分が上がり、またテレワークをする人はオンとオフで気持ちの切り替えがしやすくなりますよ。

今回はwitコロナ時代だからこそ求められる、おうちコーデの例をご紹介します。

プライベートでおすすめのおうちコーデ例

1日中自宅で過ごす場合、8~12時間は同じ服装で過ごすことになります。パジャマや部屋着などラフな服装はとてもラクですが、人と会うことを想定すると適しません。

自宅でプライベート時間を過ごす時は着心地を重視しつつも、このまま外出しても問題ないようなカジュアルなおうちコーデがおすすめ!

キーネックオーバーTシャツ

首元に縦の切りこみが入ったキーネックは、圧迫感がなく首回りを綺麗に見せてくれます。
流行りのオーバーサイズは体型をカバーでき着やせ効果もあるので、コロナ太りがちょっと気になる方も安心ですね。

上にボリュームが出るので、ボトムスは細身のパンツやストレートタイプのスカートを選びと下半身が引き締まったように見えます。

ロングワンピース

ロングワンピースはそのまま着るだけでもオシャレなので、コーデを考えることが苦手な人や時間をかけずにオシャレを楽しみたい方に最適です。また、ロングワンピースには様々なデザインがあるので、色々なおうちコーデを楽しめます。

例えば、カットソーワンピースはレギンスやパンツ、ロングスカートと組み合わせてレイヤードスタイルが楽しめます。透け感のあるシアー素材のワンピースもレイヤードスタイルにピッタリ!

他にもシャツワンピなど前開きタイプのワンピースならアウター感覚で羽織れば、コーデのアクセントになります。

テレワーク中にピッタリなおうちコーデ例

テレワーク中にオンライン会議などをする機会がある人は、カジュアルな印象にならない服装が理想的です。プライベートのおうちコーデよりも、上品さを意識してみましょう!それでは、テレワーク中におすすめのおうちコーデ例をご紹介します。

Vネックノーカラーブラウス

悩んだ時はブラウスコーデが無難。Vネックのノーカラーシャツは首回りが綺麗に見え、小顔効果もあります。色は清潔感のある白や凛とした印象を与えるネイビーなどがおすすめです。

オンライン会議ではボトムスが映ることはほとんどありませんが、もし映る可能性があったり、ちょっと外出の予定があったりする時はスキニー、ロングスカートやワイドパンツの組み合わせがおすすめです。

ハイウエストのボトムスであれば、シャツインしてメリハリをつけるのも良いでしょう。

ボタニカル柄のブラウス

ボタニカル柄のブラウスは女性らしさ印象を与えます。ギャザーたっぷりなブラウスならふんわりとしたシルエットとなり、優しい印象にもなりますよ。

ボタニカル柄にはホワイトやベージュをベースとしたシンプルなデザインから、カラフルで鮮やかなデザインまで豊富です。奇抜な色や柄のブラウスはウケが悪いので、上品なデザインを選びましょう。

トップスが華やかなので、ボトムスはシンプルな色のロングスカートやパンツがおすすめです。

おうちコーデに迷った!そんな時は美容家.com へ質問

ファッションやオシャレは他人から印象良く見せるだけではなく、自分の気持ちを高める効果があります。コロナで生活様式が変わっても人と会う機会はあるので、自宅にいてもオシャレは心がけましょう。

自宅にいる時間が長い時だからこそ、持っている服を色々組み合わせてみて新しいオシャレを研究する時間に使うのもアリですね。しかし、おうちコーデやオシャレにあまり自信がないという方も多いはずです。

そんな時は、ファッションやメイクなど女性ならではの悩みに答える美容家.comへ質問してみたりしてください。各分野の専門家が一つひとつの悩みに対して丁寧に答え、解決に導いてくれます。

nana
美容家.com編集部
美容家.com編集部