運動不足でコロナ太りに!自宅でも手軽にできる3つの方法とは?

運動不足でコロナ太りに!自宅でも手軽にできる3つの方法とは?

新型コロナウイルスによって外出を自粛する人が増えています。しかし、外出自粛の影響で運動不足に陥り、「コロナ太り」になってしまった人も多いのでは?

コロナ太りは体型が崩れてしまうのはもちろん、健康的にもあまり良くないのでできるだけ改善していきたいものですよね。そこで今回は、運動不足によるコロナ太りを自宅でも手軽に解消する方法についてご紹介します。

ポイントを押さえれば誰でも気軽にコロナ太りの解消を目指せるので、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

運動不足によるコロナ太りで痩せにくい体に?!

新型コロナウイルスの感染を防ぐために、外に出ないようにしている人も多いでしょう。
確かに外へ出なければ感染リスクも防げます。最近では出勤しなくても仕事ができるテレワークを導入している人も多いです。

ただし、コロナの感染は防げても運動不足によってコロナ太りが懸念されています。コロナ太りは体重が増え、ボディラインが崩れるだけの問題ではありません。例えばこの状況がさらに続くとなると、筋肉量もどんどん落ちていき、脂肪が燃焼しにくい体質へと変わってしまいます。

これまではちょっと体を動かせばすぐに痩せていたのに、それでも痩せづらくなってしまうのです。そのため、コロナ太りは放置せず早めに対策を取った方が良いでしょう。

自宅でもできる!手軽に運動不足を解消する方法

コロナ太りを解消するには、原因の1つにもなっている運動不足を解消することも大切です。運動不足を解消するならウォーキングやランニングがおすすめですが、できるだけ外出したくないという場合は自宅でも手軽にできる運動を取り入れてみましょう!

・筋トレ

自宅でも簡単にできる運動として、まずおすすめしたいのが筋トレです。筋トレというと地味で疲れるといったイメージがあるかもしれません。

しかし、コロナ太りで落ちてしまう筋肉量を取り戻すことで、美しいボディラインを作りながら痩せやすい体質も目指せるのです!腹筋や背筋、腕立て伏せなど、色んな筋トレ方法がありますが、骨盤の歪みや肩こり、腰痛などの改善にも効果的な「プランク」を試してみましょう。

プランクは、まず両肘を床につけた状態でうつぶせになり、肩幅に足と肘を開いたら腰を浮かせ、その状態でキープします。最初はかなりツラいので30秒3セットから始めていき、徐々に秒数を増やしていきましょう。

・ダンス

しっかりと有酸素運動がしたい!そんな人にはダンスがおすすめです。現在、Youtubeにはたくさんのダンス動画が上がっているので、参考にしながら楽しく体を動かしていきましょう!楽しみながらやる運動は、多少ツラくても長続きしやすいです。

ただし、マンションやアパートなどに住んでいる人は足音が迷惑にならないように注意してくださいね。

・ヨガ

ダンスをしたいけど、足音が響いて迷惑になりそうという時は、ヨガで運動不足を解消していきましょう。ヨガなら足音が立つ心配もありませんし、何より道具も必要ありません。

ヨガのポーズは種類も豊富なので、自分が今気になっている部分に効果的なポーズを選ぶようにしましょう。また、ヨガは就寝前や朝起きてすぐ行うのにも適した運動方法です。

あまり運動に時間が使えないという人も、就寝前や朝起きてすぐならできるのでは?ヨガも活用して積極的にコロナ太りの解消を目指しましょう!

自宅で手軽にできる運動でコロナ太りを解消しよう

今回はコロナ太りを解消する3つの運動方法をご紹介してきました。どれも自宅で手軽に、道具なしでできるものばかりなのでぜひ試してみてください!

また、どうしても運動習慣が身に付かない、自分に合った運動方法を知りたいという時は、美容家.COMのQ&Aを活用してみましょう。専門家からコロナ太りの解消に関する様々なアドバイスを受けられますよ。

nana
美容家.com編集部
美容家.com編集部