第一印象は眉毛で決まる!

第一印象は眉毛で決まる!

こんにちは美眉サロンをいている倉田みほです。あなたの“美“を引き出す、美眉レッスンをお伝えしています。

 

メイクをする時に、眉毛の正解って分からなくないですか?

 

毎年、眉毛にもトレンドがあります。

昔、細眉が流行っていた時の自分の写真を見ると恥ずかしい…なんてことありますよね。

昔と同じ眉毛の形のままだと、時代遅れの顔だという印象を与えている可能性があります。

 

今回は、眉毛の書き方のコツや、お手入れ方法をご紹介します。

 

眉毛は、顔の印象が決まる、大きなポイントの一つでもあります。

メラビアンの法則より、人は会った瞬間のたった数秒で、第一印象が決まるといわれています。詳しくは、言語情報7%、聴覚情報38%、視覚情報55%です。

このように、人は視覚からの情報がとても大きいのです。

だからこそ、お顔の印象は眉毛で差がつきます。

 

 

眉毛のお手入れ方法

1 形を整える

スクリューブラシで毛並みを整える。

ブラシは100円ショップにもあり、コスメコーナーに売ってます。

眉毛カットは、必ず眉毛をキレイに描いてから行います。
描いた部分以外のところを眉ハサミでカットしていきます。

 

よく勘違いして、すっぴん時にカットしている方がいます。すっぴんの時にカットしてしまうと、必要なところを切ってしまう可能性がありますので、キレイな眉を描いてからお手入れをしましょう。

 

2 基本の眉毛

眉頭は、目頭の延長線上になります。

眉山は、顔をまっすぐ向き、黒目の外側の上延長線と目尻の上延長線の間になります。

ちょうど、おでこがカーブしているところです。

眉尻は、小鼻の延長から目尻を通ったあたりになります。

 

 

3 ナチュラルな眉毛に仕上げる

眉頭はスクリューブラシを使ってぼかします。

ブラウンのパウダーで色をつけたり、眉マスカラをつけると、より一層キレイに見えます。

 

4 カラー選び

眉毛の色は、髪の毛のカラーに合わすと、一番自然になります。

髪の色が茶色なのに、眉毛が黒色だと、眉毛だけが浮いて見えちゃいますので、ここの色選びは重要です。

 

5 太さ

ここ数年は、ふと眉が人気です。

眉毛をいつもより少し太く書くことで、小顔効果と目が大きく見えます。これはメイクアップ術の一つです。

今まで細眉の方だと、太眉に少し違和感あるかもしれませが、一度、片方だけ描いて左右比べてみるとよくわかります。

 

このように、まずは何度も描く練習をすれば、必ずうまく描けるようになります。

ぜひ、明日からチャレンジしてみてください。

nana
石河 知可子
一般社団法人ステップジャパン代表/THE STEP マスタートレーナー