冬は乾燥が気になる季節…対策を万全にして乗り切ろう!

冬は乾燥が気になる季節…対策を万全にして乗り切ろう!

冬は気温が低下するだけでなく、湿度も低下してしまっています。そのため、肌にとっても非常に乾燥しやすい季節だと言えるでしょう。もともと乾燥肌であればさらに乾燥対策が必要となりますし、普段そこまで乾燥が気にならない人でも乾燥しているなと感じてしまいやすくなります。


そこで今回は、乾燥が気になりやすい冬にしておきたい乾燥対策のポイントを乾燥しやすい原因から併せて解説していきます。これからの乾燥対策に役立ててみてくださいね。

冬に乾燥しやすい原因って?

冬になると気温が低くなりますが、それと同時に空気中に含まれている水分量も減少してしまい湿度も低くなってしまいます。その結果、空気が乾燥しやすい状態となっているのです。


また、冬は寒いからとエアコンでの暖房や電気毛布、床暖房などを使用しがちです。これらは全て空気中の乾燥を促してしまうものでもあるので、肌の水分も一緒に奪われてしまう原因となり乾燥しやすくなってしまいます。

肌の乾燥を防ぐためには生活習慣も大切?!


肌の乾燥を防ぐためには、日頃から意識的に行動していく必要があります。例えば、寒いからと熱すぎるお風呂やシャワーを浴びてしまうと、体の表面は温まるかもしれませんが必要な皮脂や潤い成分までも落としてしまいます。


また、表面的に温まるのは早いですが、体の芯から温まっていることにはならないので、ぬるめのお湯にゆっくり浸かって体を芯から温めてからお風呂後には保湿を欠かさないようにしましょう。


最近では、手洗いや手指消毒の機会が増えています。そのため、乾燥で手荒れが気になる人も多くいるでしょう。自宅であれば、できるだけ刺激の少ない弱酸性のハンドソープを選んだり、外出時にはこまめにハンドクリームなどで保湿したりするようにしてください。


冬場は寒いからと換気もせず、長時間暖房をつけっぱなしにしてしまう人も多いのではないでしょうか?冬であっても時々窓を開けて換気することで室内の湿度を保つことができますし、加湿器などを活用してみても良いでしょう。

乾燥肌を何とかしたい!パーツ別乾燥対策のポイント


乾燥対策は日頃の生活習慣から改善することも大切ですが、やはりパーツ別にしっかりとした乾燥対策を行う必要もあります。ここからは、冬に特に気になる顔、ボディ、かかとの乾燥対策のポイントをご紹介していきましょう。

顔は日々スキンケアを行っているパーツですが、やはり乾燥は気になるもの。そこで乾燥対策のポイントとして、洗顔方法を見直してみてください。顔の乾燥は間違った洗顔が原因であることが多くあります。


洗顔時のポイントとしては、洗顔に時間をかけすぎないこと、そしてシャワーで洗わないことが挙げられます。時間をかけて洗顔してしまうと、肌に残しておきたい皮脂やセラミドまでも洗い流してしまうことにつながります。できるだけ2分以内を心がけて洗顔してみてください。


また、シャワーで顔を洗っているのであれば蛇口からのぬるま湯に変更してみてください。シャワーは水圧が強いので、そのまま洗顔に使用すると乾燥肌の原因だけでなく肌のたるみの原因にもなり得てしまうので注意しましょう。

ボディ

入浴後は特に乾燥しやすくなっているので、できる限り早めにクリームやオイルなどで保湿するようにしてください。ここでのポイントとしては、肌が濡れている状態で保湿すること、気になるパーツには二度付けすることが挙げられます。


肌が濡れている状態に保湿した方がより保湿効果を高められますし、乾燥する時間を最小限にとどめることができます。入浴後、濡れた状態で保湿しても乾燥が気になるパーツは、寝る前にもう一度保湿してみてください。より保湿力が高まり、乾燥対策ができますよ。

かかと

乾燥してひび割れしてしまいやすいかかとは、コットンパックをしたり、保湿剤でマッサージしたりする以外にも定期的に角質ケアを行ってみるとより効果的です。入浴後の肌が柔らかい状態の時に、砂糖とオリーブオイルを1:1で混ぜ合わせたスクラブでケアしてみてください。古くなった角質が取れて、つるつるのかかとになれます。

困ったときは美容家.comに相談しよう


今回は冬の乾燥対策について解説してきました。乾燥対策は日頃から行えるものなので、ぜひこの機会に乾燥対策を見直してみてください。もし、それでも乾燥が気になってしまう場合には、美容家.comに相談してみることをおすすめします。美容家.comには美容の専門家が揃っているので、自分に合った乾燥対策をアドバイスしてくれるでしょう。

nana
美容家.com編集部
美容家.com編集部