お風呂ダイエットで代謝アップ!入浴方法や注意点をご紹介

お風呂ダイエットで代謝アップ!入浴方法や注意点をご紹介

食事制限や運動など、ダイエットをするとなると様々な苦労があるでしょう。運動が苦手であれば続けられないので、途中で挫折してしまう人もいるはずです。

そんな時におすすめしたいダイエット法が「お風呂ダイエット」です。毎日欠かさず入るお風呂でできるダイエットなので、日常生活の一環として行え、誰もが続けやすいと言えます。そこで、お風呂ダイエットの効果や入浴方法、注意点をまとめていくので、ダイエットに悩んでいる人は参考にしてくださいね。

お風呂ダイエットは効果があるの?

お風呂ダイエットは代謝が関係しています。温かいお風呂に浸かると体も温まり血行が良くなります。その結果、新陳代謝がアップするのです。

体のなかには気が付かないうちに毒素が溜まっていきます。通常、リンパ系を通じて毒素は排出されるのですが、食生活や生活習慣が悪いことで毒素が多くなり、処理ができずに留まってしまうことで太りやすい体になってしまいます。

しかし、入浴の作用によって代謝がアップすれば、毒素を排出しやすい環境になります。その結果、脂肪の燃焼もスムーズに行え、痩せやすい体へと変化していくことになるのです。

お風呂ダイエットの入浴方法とは

代謝をよりアップさせるためのお風呂ダイエットの入浴法として「高温反復法」があります。効率的に交感神経を高めるお風呂の入り方なので、お風呂ダイエットに興味があれば試してみましょう。

①かけ湯をする

まずは、お湯に慣れるためにもかけ湯をします。かけ湯は、お風呂のお湯でもシャワーでも、どちらでも大丈夫です。

②入浴

お風呂にゆっくりと胸のあたりまで浸かります。1分程度その姿勢のままで入浴しましょう。

③肩までしっかりと浸かる

1分が経過したら、今度は肩までしっかりと浸かり4分程度入浴します。

④休憩

1度浴槽から出て5分程度休憩をしましょう。この時間に髪の毛や体を洗うことをおすすめします。

⑤入浴

休憩後、再度肩までゆっくりとお風呂に浸かります。(2~3分程度)

⑥休憩

5分間浴槽から出て休憩をします。前の休憩でできなかった部分を洗ったりするなど、自分磨きの時間にあててくださいね。

⑦入浴

2~3分程度、再度肩まで入浴します。何度も入浴しているため、きついと感じるでしょうが、効果があると信じて頑張りましょう。

⑧水をかけて終了

最後は、体に水をかけて終了です。一気にかけるのではなく、手から徐々に水をかけていきましょう。

お風呂ダイエットの注意点

お風呂ダイエットでの注意するポイントをみていきましょう。

お風呂の温度

高温反復法は、温度が低いお風呂では効果が出ません。42~43度と熱めに設定することで、脂肪燃焼効果が促進されます。

水分補給を忘れずに

汗をたくさんかくので、入浴前と入浴後には忘れずに水分補給をしましょう。その際には、常温または温かい水やお茶などをコップ1杯程度飲んでください。

入浴後に飲むと体重増加を招くと考える人もいるでしょうが、水分補給をしないと脱水を引き起こす危険性があります。忘れずに補給をしてください。

貧血や高血圧の人には向かない

高温反復法は、代謝アップが期待できます。そのため、貧血や高血圧といった症状を持っている人は、体に異常をきたす可能性もあるのです。実施する前には医師に相談することを忘れないでください。

正しい方法でお風呂ダイエットをしよう

お風呂ダイエットは、間違った方法で行うと体調を崩す危険もあります。しかし、正しい方法で実施すれば代謝アップの効果が期待でき、理想のボディへと近づける可能性があります!

今回ご紹介した入浴方法を参考に、お風呂ダイエットにチャレンジしてみてください。もし、方法で不明な点があれば美容家COMでダイエットの専門家にアドバイスをもらうことも可能なので、ダイエットで悩んでいるのならぜひ相談してみてくださいね。