新型コロナでストレス増加!解消法やメンタルヘルスケアのポイントとは

新型コロナでストレス増加!解消法やメンタルヘルスケアのポイントとは

新型コロナウイルスが全国的に流行し、ソーシャルディスタンスや外出自粛、テレワークの推奨、外出時はマスク着用など新しい生活様式が浸透しました。しかし、まだまだ新型コロナの感染は収束しておらず、再感染者の増加に不安やストレスを感じる人は多いです。

ストレスは体調やメンタル面に影響を与えてしまいます。心身ともに健康でいるためにも、コロナによるストレスとの向き合い方やメンタルケアのポイントを押さえていきましょう。

新型コロナで増えるストレスやコロナうつ

新型コロナの感染拡大でストレスを抱える人は多く見られます。過度なストレスはメンタルを蝕み、やがてはうつ状態を引き起こすことも。ストレスの原因は色々ありますが、主な原因は次の通りです。

自分の意思と関係なく制限される

新型コロナの流行で一時は自宅待機が求められ、仕事もテレワークに切り替わったという人は多いです。自宅で過ごすといっても自分の意思ではなく、ほぼ強制的に行われている状態です。

また、感染のリスクからお店の営業時間の短縮やイベントの中止・入場制限なども設けられており、自由にお出かけや外で遊べない状態が続いています。以前よりも生活において制限が増えたことでストレスを感じやすいのです。

感染後のバッシングへの恐怖

新型コロナに感染した人の中には個人が特定され、誹謗中傷を受けた人もいます。自分が感染した場合、同様にバッシングを受けるのではないかという不安もストレスを大きくしていると考えられます。

情報に振り回されている

新型コロナに関する情報は常に出回っており、ネットではいち早く手に入ります。ただし、ネットでは信憑性に欠ける情報もたくさん出回っています。最近はSNSを通じて情報を得る人が増えました。

しかし、SNSは匿名で情報を発信でき、バズる目的で嘘か本当か見抜きにくいフェイクニュースを発信する人も少なくありません。コロナ関連のデマ情報に振り回されていることもストレスの要因につながっています。

ストレスへの対処やメンタルケアのポイント

健全なメンタルを保つためには、ストレスと向き合うことが大事。ストレスとどう向き合っていけばいいのか、解消法やメンタルケアのポイントをご紹介します。

正確な情報だけを得る

情報源が不明な情報や不安を煽るような情報を見ないようにするだけでも、気持ちは安定します。コロナ関連の情報を得るのであれば、テレビの報道や公的機関の情報など根拠のある場所から提供されるものだけに限定して取得すると良いでしょう。

小さな目標を立てて達成感を得る

自宅での引きこもり生活はやる気をダウンさせてしまいます。そんな時こそ小さな目標を立てて実践し、達成感を得るとエネルギッシュな気持ちが保てますよ。ここで重要なのは、自分が楽しんで取り組める目標を立てること。

家事や勉強、筋トレ、映画鑑賞、読書など自分がやりたいこと、新しくチャレンジしたいことに目標を立てて、実行してみてください。

規則正しい生活をおくる

自宅での生活が多いと生活リズムが狂いやすいです。健やかなメンタルと体を保つためには、規則正しい生活を送ることが大事。バランスの良い食事や、家の中または短時間でできる運動、十分な睡眠を心がけましょう。

孤立しない

コロナの影響で人と会う機会も減っています。しかし、今は電話やメール、SNSなどを通じて人とつながりが持てる時代です。

落ち込みやすい時だからこそ、家族や友人とのつながりを大切にして孤立しないことが大事です。また、不安なことがあればすぐに相談して解消していきましょう。

メンタル面の不安は美容家.comに相談

新型コロナへの不安やストレスは誰もが抱えています。ストレスが大きくなると不安はますます高まっていきメンタルに悪影響を及ぼすので、悪化する前に解消が必要です。

不安なことがあればやはり人に話して、気持ちを整理したり、アドバイスをもらったりして、一人で解決しようと思わないことが大事です。人に弱音をはくことは決して悪いことや自分が弱い人間だと示すことではありません。

相談できる人が身近にいない、自分に合ったストレスの解消方法が見つからないなど悩んでいる方は、美容家.comへの質問してみてください。メンタルヘルスの専門家がそれぞれの悩みに対して、適切に回答してくれますよ。

nana
美容家.com編集部
美容家.com編集部